2014年08月28日

鉄道公安官第18話-3

☆走る新幹線105号
 浜名湖を渡って行く

☆新幹線・食堂車
 「ごちそうさま」
 「先輩と交代しよう」
 とまたワイワイと席を立つ人形劇の団員たち
 妙子が一人残って、レジで勘定をすませている
 と、隅の席で珈琲を飲んでいた榊が立って、妙子に公安官手帳を示す
  妙子「・・・!」
  榊 「ちょっと内密におたずねしたいんですが」
  妙子「・・・?」
 二人、再び窓際のカウンターに腰をすえる
  榊 「あなたの前の席に座って、親しそうに話していたサングラスの
     男性は、やはり同じ学校の方ですか?・・あ、失礼、職業柄
     うしろで会話をすっかり聞いてしまいまして」
  妙子「それはご苦労さま(皮肉っぽい)」
  榊 「で、どうなんですか?」
  妙子「残念ながら、あの人、学生じゃありませんわ。もっとも三年前
     学校を中退するまでは同じ人形劇団で活躍していた先輩なので
     わたしたち歓迎してますけど」
  榊 「偶然、この列車に乗り合わせたんですか?」
  妙子「いいえ。同じ方面にセールスの仕事で行くから、暇なときに
     芝居を見たいって連絡があって・・でも、それが何か?」
  榊 「他の部員には黙っていた方がいいと思いますが、彼、仙台の
     宝石店強盗の一人に人相骨格がそっくりなんだ。ほら」
 手配写真を示す
  妙子「・・・!」
  榊 「君には不愉快な話だろうが、わたしも仕事でイヤな捜査も
     しなければならない。協力してほしい」
  妙子「あんなに人形劇を子供たちに見せるのが好きだった小出さんが
     そんな犯罪に手を染めるはずがない!その写真、他人の空似よ」
  榊 「彼、小出っていうのか。ところで、きみたち、出雲市へも
     行くのかい?」
  妙子「ええ、どうしてわかったの?」
  榊 「やっぱり・・!」
  妙子「そんなに小出さんを疑ってるんなら、わたしが内緒で呼び出し
     てあげるから、宝石を持っているかどうか捜査したら?」
  榊 「うん・・(迷う)」
  妙子「これから楽しい公演旅行をしようとしてるのに、もやもやと
     した気分でいるの、いやだわ。わたし、断然、小出さんに
     疑いを晴らすよう言ったげる。わたし、先輩を信じてるもの」
 さっさと席を立つ
  妙子「(ふりかえって)おじさん、早くいらっしゃいよ!」
  榊 「おじさん!可愛い顔してなんという言いぐさ!」
 ブツブツ言いながら、ついて行く

☆ひかり105号
 名古屋駅へ入ってくる

☆同・8号車
 乗降客で混雑している
 妙子、入ってくるが、小出の姿が見当たらない
  妙子「小出さんは?」
  幸江「急に名古屋のお得意先をまわる用事を思い出したって、ここで
     降りました。公演先をたずねるから、よろしくって・・」
  妙子「・・・!」
 榊もあわてて、ホームの方を見る
 バッグを抱えた小出が急ぎ足で去って行く。続いて尾行する星野
 そのとき、ひかり105号、動き出す
 榊、窓に顔をくっつけて星野に
  「その男をつかまえて、所持品検査しろ!」
 と精一杯のジェスチャアで伝える
 うなづいて小出を追う星野
 8号車の片隅でその一連の動きを冷ややかに見ていた黒岩の目
 やがて網棚の上の赤いバッグに釘付けとなる
posted by tetsumania at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

鉄道公安官第18話-2

☆疾走する新幹線

☆新幹線・車内
 榊が前の車両から巡回してくる
 星野、後部からパトロール

☆同・8号車
 妙子、幸江、正太、茂、咲子の大学人形劇グループの面々が一画に
 陣取っている。網棚の上はその荷物ではちきれそう
   アリス「それじゃあ、その幸せな花婿さんは、どんな方なの?」
   メリイ「花婿さん?」
   アリス「旦那さまよ」
   メリイ「そんなの、いやしないよ」
   アリス「え?だって・・」
  アリス人形、迫るアクション
 その時、一同の背後で男の声
  「おじょうさん、私はちょっといそぎますのでこれで」
   アリス「お待ち、その声、この頭、この身体つき、この毛色
       どうもどこかで出会ったことがあると思ったら
       怪盗ラビット・・」
 と言ってから、妙子がふりかえると、小出がサングラスの陰で
 笑っている
  妙子「(笑って)先輩、まだ台詞覚えてるのね」
  小出「虹の彼方のアリス、おれたち得意のレパートリーだった」
  妙子「小出さん、ほんとにお久しぶり。先輩が学校を中退してから
     人形劇団を再建するの、大変だったのよ」
  小出「親父の工場が倒産したというのに、人形劇でもなかった
     からな」
  正太「いま、何をなさってるんですか?」
  小出「宝石貴金属のセールスマン。みんな学校を出て稼いだら
     おれのところで買ってくれよ。親父の借金をしょいこんで
     アップアップしてるんだ」
 妙子、その横顔を見つめる

☆隣接するデッキ
 榊と星野、合流する
  星野「あの人形劇グループと話してるサングラスの男、写真の犯人
     に似てますね」
  榊 「うん。本部へ連絡して、いつでも動けるように体制をととのえ
     てくれ」
  星野「はい」
 立ち去る

☆疾走する新幹線105号
 窓外の富士山が美しい

☆新幹線・8号車
  妙子「小出さんと、最後に地方公演に参加したときも、冨士がきれい
     だった」
  小出「もう三年にもなるか」
  妙子「ええ。今度の公演、何かいいことがありそう」
  小出「若い人はいい」
  妙子「なに言ってんの。先輩だってまだ二十代でしょ?」
  小出「うん。だけど、学校やめてから、ろくなことなかったもんな」
 ふと、暗い目つきをする小出
  妙子「元気出してよ!・・先輩、おなかすかない?」
  茂 「腹へったよ」
  幸江「朝、早かったしね」
  小出「じゃ、おれ、留守番してたげるから、食堂へ行ってきたら?」
  妙子「お願いします」
 一同、にぎやかに出かけて行く
 榊、さりげなく妙子たちをつける
    ×   ×
 小出、みんなが去るのを見届けると、網棚にあった赤い大きなバッグから
 数種類の人形を取り出す
 小出、一瞬、なつかしそうに人形のあちこちを、さわっていたが
 その目が急に険しく光る

☆疾走する新幹線105号

☆同・8号車
 本部への連絡をすませた星野が戻ってくる
 その視線に気づいたのか、小出はシートに身を沈めて眠ったフリをする
posted by tetsumania at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ファーストシーンから

気になる嫁さん第1話の冒頭部分を、カット割りから見てみました
カット割りが細かく、アップが多いですね

シーン1・新宿駅(ロケ)カット1=発車ベル
            カット2=めぐみ、純(広角、移動)
            カット3=めぐみ、純
            カット4=めぐみ、純
            カット5=スケート靴
            カット6=めぐみ、純
            カット7=めぐみ、純
            カット8=めぐみ、純
            カット9=純(アップ)
            カット10=めぐみ、純
            カット11=めぐみ
            カット12=純
            カット13=めぐみ
            カット14=めぐみ、純
            カット15=めぐみ(ズームアップ)
            カット16=純
            カット17=めぐみ
            カット18=純
            カット19=めぐみ
            カット20=めぐみ、純
            カット21=めぐみ、純、駅員
            カット22=めぐみ、純
            カット23=めぐみ、純
            カット24=めぐみ、純
            カット25=めぐみ、純
            カット26=めぐみ、純
            カット27=線路
            カット28=めぐみ、純
            カット29=駅員
            カット30=めぐみ、純(広角、フルショット)
シーン2・カメラ店外(ロケ)カット1=風景
シーン3・同・中(ロケ)カット1=めぐみ、同僚、店長
            カット2=めぐみ
            カット3=めぐみ、店長
シーン4・公衆電話(ロケ)カット1=純
             カット2=純、友人
シーン5・赤坂見附駅(ロケ)カット1=めぐみ、文彦
              カット2=めぐみ、文彦
              カット3=文彦(アップ)
              カット4=めぐみ(アップ)
              カット5=文彦(アップ)
              カット6=めぐみ、文彦
              カット7=めぐみ(アップ)
              カット8=文彦
              カット9=めぐみ(アップ)
              カット10=めぐみ、文彦
              カット11=めぐみ(アップ)
              カット12=ポテトチップ
シーン6・映画館(ロケ)カット1=映画「小さな恋のメロディ」
            カット2=めぐみ、純
            カット3=映画「小さな恋のメロディ」
            カット4=めぐみ、純
シーン7・坪内医院・外(ロケ)カット1=花壇(移動)
               カット2=めぐみ、純(移動)
               カット3=花壇(移動)
               カット4=めぐみ、純(移動)
               カット5=めぐみ、純
               カット6=純(アップ)
               カット7=めぐみ(アップ)
               カット8=純(アップ)
               カット9=めぐみ(アップ)
               カット10=純(アップ)
               カット11=めぐみ(アップ)
               カット12=純(アップ)
               カット13=めぐみ(アップ)
               カット14=純(アップ)
               カット15=めぐみ(アップ)
               カット16=純(アップ)
               カット17=めぐみ、純
シーン8・同リビング(セット)カット1=めぐみ、宏子
               カット2=めぐみ(アップ)
               カット3=宏子(アップ)
               カット4=めぐみ、宏子
               カット5=めぐみ(アップ)
               カット6=宏子(アップ)
               カット7=めぐみ(アップ)
               カット8=宏子(アップ)
               カット9=めぐみ(アップ)
               カット10=宏子(アップ)
posted by tetsumania at 07:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

服装から見る

スーツ中心の役柄とラフな服装中心の役柄という視点で調べてみました。
だいだい半々って感じですね

スーツ
高木哲也(おくさまは18歳)清水文彦(気になる嫁さん)
綾倉公平(知らない同志)庄司燦(白鳥の歌なんか聞こえない)
安武右京(パパと呼ばないで)大山竜介(大山竜介)
相馬一郎(夜明けの刑事)加茂忍(気まぐれ天使)
大沢実(赤い激流)大谷二郎(赤い激突)榊大介(鉄道公安官)
相模五郎(噂の刑事トミーとマツ)片山義太郎(三毛猫ホームズ)
大野英二(赤い嵐)宮内俊之(赤い魂)日暮庄助(秘密のデカちゃん)
高辺信(さらば女ともだち)柿野竜太(スチュワーデス物語)
天馬一平&良介(乙女学園シリーズ)小日向大介(シンデレラの財布)
川村良之(少女に何が起ったか)石川元彦(婦警候補生物語)
鈴木正(遊びじゃないのよ、この恋は)

ラフ
小早川薫(おひかえあそばせ)主人公の兄(ワンパク番外地)
大場十一(雑居時代)園田鉄夫(めしはまだか)三ッ森甲介(水もれ甲介)
鈴村文吾(おふくろさん)平井壮吉(冬の陽)
中川九助(二丁目の未亡人はヤセダンプと言われる凄い子連れママ)
丸トラ一(近眼ママ恋のかけひき)石橋渡(玉ねぎ横丁の花嫁さん)
萩野克己(赤い絆)清水一寛(気まぐれ本格派)高村欣三(竹とんぼ)
番野理助(玉ねぎむいたら)和田竜介(天まであがれ)
松岡孝(六月の危険な花嫁)坂本天馬(どっきり天馬先生)
原竜介(天まであがれ!2)倉田蔵太(パパ合格ママは失格)
立川登(六本木シンデレラ伝説)榎田元春(湘南物語)
posted by tetsumania at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

職業から見る

主な作品を職業別に分けてみました

教育系
歴史教師(高木哲也)
幼稚園園長(萩野克己)
高校教師(天馬一平&良介)
警察学校教授(石川元彦)

芸術系
社会派カメラマン(小早川薫)
カメラマン(大場十一)
オーケストラ指揮者(大沢実)
デザイナー(高村欣三)
漫画アシスタント(番野理助)
ジャズギタリスト(松岡孝)
ジャズピアニスト(佐川剛郎)

サービス系
サラ金会社社長(清水文彦)
スーパーマーケットフロアマネージャー(綾倉公平)
タクシー運転手(園田鉄夫)
ダンプ運転手(平井壮吉)
ピアノ運送業(石橋渡)
貸衣装店(清水一寛)
スナックマスター(和田竜介)
ガウキー社社長(小日向大介)

会社員
八方石油営業課(安武右京)
プリンセス下着宣伝部(加茂忍)
商社員(大野英二)
TV局人事課長(高辺信)
日本航空訓練課長(柿野竜太)

司法系
弁護士(大山竜介)
日の出署刑事課長(相馬一郎)
鉄道公安官(榊大介)
警視庁管理官(相模五郎)
警視庁刑事(片山義太郎)
検事(宮内俊之)
富士見署捜査課長(相模五郎)
朝日署刑事(日暮庄助)
花咲町交番警官(原竜介)
城南署刑事(川村良之)

技術系
水道工事業(三ッ森甲介)

医療系
牧場獣医(鈴村文吾)
脳外科医(大谷二郎)
外科医(坂本天馬)

その他
フリーター(中川九助)
幽霊(主人公の兄)
公務員(庄司燦)

意外と司法関係が多いですね(笑)
posted by tetsumania at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

スーツが似合う

コメディでは意識的に野暮ったい着こなしをしてますが、普通に
スーツを着ると、これがすごく似合うんですよね。背が高くて
手足が長いから、ピシッとキマルんでしょうね。文字通り、様に
なるって感じ。

最初にスリーピース姿を見たのは「事件狩り」の大山竜介でしたが
つい一週間前まで十一を見てたので、その違いにビックリしました。
法廷ではもちろんキチンとネクタイを締めてますが、普段の竜介は
ノーネクタイ。それがまたカッコいい。

相馬課長の場合は、ワイシャツの襟元を開け、ネクタイをゆるめて
ることがけっこうあるんですけど、そこはかとなく男の色気を感じ
ましたねえ。さり気ない仕草に色気がありました。40歳近くなって
益々そういう感じになって、ずっと前に書いたと思いますがマツを
ぶん殴ったあとの相模課長も色気がありました。当時、尋常でない
くらい女性にモテたって話も、あるかもねえと素直にうなづけた(笑)

相馬課長は、夏場も長袖のワイシャツにスリーピースでバシッと
キメテましたが、「公安官」の榊大介は夏場、半そでのワイシャツ
を着てました。アグネスラムと鎌倉に行く話で、薄いブルーの半袖
シャツを着てたことを、何故かよく覚えてます。

Youtubeに、「夜明けの刑事」のメインテーマ曲をカバーしてる方が
いましたが、これがすごくカッコいい。一聴の価値ありです。
相馬課長熱がぶり返しました(笑)
posted by tetsumania at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 詳論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする